元部下の調書など却下=「取調官が誘導」―厚労省元局長の公判・大阪地裁(時事通信)

 障害者割引郵便悪用事件で、偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の公判が26日、大阪地裁であった。横田信之裁判長は、同被告の部下だった元係長上村勉被告(40)と自称障害者団体元代表倉沢邦夫被告(74)=一審で一部無罪=の捜査段階の供述調書について「取調官の誘導があったとみられ、特信性があると言えない」などと述べ、検察側の証拠請求を却下した。
 一方、上司だった元障害保健福祉部長(58)ら5人の調書については採用した。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
障害者団体発起人に有罪=村木被告共謀、具体的言及せず
団体元代表、偽証明書は無罪=捜査段階の供述不自然-DM不正発送で罰金・大阪地裁
「検事が調書作文し、署名要求」=村木元局長が被告人質問で
部下への指示、改めて否定=村木元局長、涙ぐむ場面も

融資保証金詐取容疑で3人逮捕=チラシ20万枚配布―警視庁(時事通信)
<天皇、皇后両陛下>ハンセン病施設など訪問し帰京(毎日新聞)
<民主>公約実施は51% 党が独自集計(毎日新聞)
09年度派遣労働者42%減=厚労省(時事通信)
射撃!全面戦争! 吠える北朝鮮 軍事行動に踏み切るか?(産経新聞)
[PR]
by bqk1fix46o | 2010-06-01 19:57


<< 南アW杯 サッカーボール形風鈴... 江戸川区の祭りが一堂に(産経新聞) >>