一口5千円「枕木オーナー」信楽高原鉄道が募集(読売新聞)

 滋賀県甲賀市の議員や市民団体などでつくる信楽高原鉄道利用促進協議会(里見一男会長)は、同鉄道の古くなった枕木などの交換を進めようと、「枕木オーナー」を募集している。

 同鉄道(貴生川―信楽駅間、約14キロ)には、約2万3000本の枕木が設置。鉄道利用者の減少などで経営状態は厳しいことから、同協議会がオーナー募集を計画した。

 一口5000円で、オーナーになると名前と設置月の書いたプレート(縦12センチ、横15センチ)が枕木に取り付けられ、プレートの写真と実際に使用されていたレールを加工して作った文鎮が贈られる。里見会長は「鉄道を存続させていくため、協力してほしい」と呼びかけている。

 問い合わせは同鉄道(0748・82・4366)。

ミシュラン三つ星店、食中毒で営業停止3日(読売新聞)
<雑記帳>10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)
日弁連会長選・初の再投票、法曹人口争点に(読売新聞)
「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
<4歳児衰弱死>市が対応協議中に死亡 埼玉・蕨(毎日新聞)
[PR]
by bqk1fix46o | 2010-03-10 17:16


<< 診療所が11か月ぶりに減少−1... 4人死亡火災で現場検証=家族心... >>